楽天・Yahooショッピング・Wowmaなど大手ショッピングサイトをまとめて価格比較、最安値比較!

おすすめ記事 レディースファッション

ワンピースの選び方

投稿日:2019年4月21日 更新日:

アウターとの組み合わせ

ワンピースは、ワンピースに合うアウターも合わせて選ぶとよいでしょう。
ワンピースに合うアウターもセットで買ってもいいですし、手持ちのアウターがあるときはそのアウターに合うワンピースを選びましょう。

ノースリーブ

袖がないワンピースは、アウターと組み合わせやすいので、とても重宝します。
カーディガンなどを合わせたときも、袖が重ならないので、とてもスッキリとしたシルエットにできます。

丈をチェックする

ワンピースの丈は短いもの長いもの、デザインによって様々なものがあります。
ワンピースだけを見て可愛いと感じても、実際に着てみると、丈が合わない…なんかバランスが合わない…、ということもあります。
自分にあった丈がどれくらいか、チェックしてから選びましょう。

ストライプ柄を効果的に使う

縦のストライプ柄を使うと、簡単に「着やせ効果」を狙えます。目の錯覚で、細く見えるんですね!
ただ、注意したいのは、ストライプの幅。細ければ細いほどスッキリとした印象に見えます。

柄に迷ったら無地のものを選ぶ

ワンピースはアウターと合わせて着ることが多いので、ワンピースが柄物だとアウターと合わせにくくなるときがあります。
無地のワンピースを選んでおくと、アウターやバッグなどと合わせやすくなりますので、柄に迷ったときは無地がおすすめです。
柄物のワンピースを選ぶときは、合わせやすいデザインのものや、手持ちのアイテムとの相性を考えるとよいでしょう。

スリムな人のワンピース

スリムな人は、フリルなどのデザインがあるボリュームのあるワンピースを選ぶと、全体的にバランスが良くなります。

背が低めの人のワンピース

アシンメトリー(左右非対称)のデザインのワンピースは、背を高く感じさせてくれます。

ウエストの位置をチェック

ウエストの切り替えの位置が高いと、脚を長く見せることができたり、全体的にスッキリとした印象にすることができます。
あまり高すぎるとバランスが悪くなってしまうこともあるので、自分の体型にあった高さのものを選びましょう。

首が太い人のワンピース

首が太くて気になる…というかたは、Vネックにして首を縦に長く見えるようにすると効果的です。
また、首とVネックから見える肌の部分で、ちょっとセクシーな印象にもなります。

おなかが気になる人の選び方

おなかがぽっこり見えるのがイヤだ…という人は、ボートネックのワンピースを選びましょう。
ボートネックはその名のとおり、襟の周りがボートのような形になっています。
横に広がった形ですので、目線が横にいきやすく、おなかや腰が目立ちにくくなる効果があります。

自分に似合う服を探す

服は、「誰が着ても似合う」、ということはありませんよね。
ですから、「自分に似合う服」と、「自分は似合わない服」があります。
自分の体型や年齢、髪型や雰囲気などに似合った服やワンピースを選ぶこともとても大切です。

自分が素敵と思えるワンピースを選ぶこと

ファッションのテクニックはいろいろありますが、最後は自分で「ステキ!」と思えるワンピースを選びましょう。

「ワンピース」楽天、Yahooショッピング最安値の商品を、まとめてチェック! 最安値の商品を見る ≫

-おすすめ記事, レディースファッション

関連記事

レディース トップスの選び方

ストライプ柄を効果的に使う 縦のストライプ柄を使うと、簡単に「着やせ効果」を狙えます。目の錯覚で、細く見えるんですね! ただ、注意したいのは、ストライプの幅。細ければ細いほどスッキリとした印象に見えま…

続きを読む ≫

レディース パンツの選び方

ワイドパンツ ワイドパンツは脚のラインを隠してくれるので、体型をカバーしたい方にはぜひおすすめです。 O脚などもカバーしてくれるのはいいですよね。 身長が低めの人は、横に広く見えやすくなりがちなので、…

続きを読む ≫

レディース 水着の選び方

胸が小さめの人の水着 胸が小さめの人は、バンドゥビキニがすすめです。 バンドゥビキニは、ブラの部分がチューブトップのようになっているので、可愛いく見える上に胸全体をカバーしてくれます。 胸の谷間も生地…

続きを読む ≫

レディース 水着の選び方

胸が小さめの人の水着 胸が小さめの人は、バンドゥビキニがすす…

続きを読む ≫

ワンピースの選び方

アウターとの組み合わせ ワンピースは、ワンピースに合うアウタ…

続きを読む ≫

レディース パンツの選び方

ワイドパンツ ワイドパンツは脚のラインを隠してくれるので、体…

続きを読む ≫

レディース トップスの選び方

ストライプ柄を効果的に使う 縦のストライプ柄を使うと、簡単に…

続きを読む ≫