楽天・Yahooショッピング・Wowmaなど大手ショッピングサイトをまとめて価格比較、最安値比較!

おすすめ記事 レディースファッション

レディース 水着の選び方

投稿日:2019年4月22日 更新日:

胸が小さめの人の水着

胸が小さめの人は、バンドゥビキニがすすめです。
バンドゥビキニは、ブラの部分がチューブトップのようになっているので、可愛いく見える上に胸全体をカバーしてくれます。
胸の谷間も生地で隠れますし、全体的にボリューム感を出すこともできます。

オフショルダービキニも、バンドゥビキニと同じようにブラの部分がチューブトップのようになっているものが多いので、同じ効果があります。

パットの入れ替えができるタイプを選べば、自分の好みのボリュームに調整することもできます。

バストにフレアがあるものなら、可愛いだけでなくふんわりと立体的に見えますので、ボリューム感のある印象になります。
フレアが2段、3段のものなら、さらにボリューム感を出すことができます。

胸が大きめの人の水着

胸が大きめの人は、ホルタービキニがおすすめです。
紐を首の後ろで固定しますから、しっかりバストを収めてホールドしてくれます。
見た目にも、とてもスッキリとした印象にできます。

フロントがレースシースルーになっているタイプなら、バストをしっかり収めてホールドしつつも、可愛く見せることができますので、おすすめです。

ハイネックのものも、フロントレースと同じように、バストをしっかりホールドしてくれます。

首をあまり見せたくない人の水着

首や首のまわりをあまり見せたくない…という人は、ハイネックの水着がおすすめです。
生地で首まわりをカバーしてくれますので、水着でも安心して着られます。

肩幅が大きい人の水着

肩幅が大きくて小さく見せたい…という人は、ハイネックの水着がおすすめです。
ハイネックは生地が縦になっていますので、目線が縦になって横の広がりを感じにくくする効果があります。
肩を隠すよりも、逆に思い切って肩を出して、ハイネックの目線の効果で肩を小さく見せるといいでしょう。

二の腕が気になる人の水着

二の腕が気になる人は、オフショルダービキニがおすすめです。
オフショルダーなので、生地で二の腕をカバーすることができます。
また、肩を見せることで、全体的にとてもスッキリとしたバランスの印象にすることができます。

おなかが気になる人の水着

おなかが気になるからあまり見せたくない…という人には、フレアが長めになっているバンドゥビキニがおすすめです。
フレアの生地でしっかりウエストをカバーしてくれますし、とても可愛い印象になります。

タンキニ(タンクトップビキニ)キャミキニ(キャミソールビキニ)などの、トップスがタンクトップキャミソールになっている水着もおすすめです。
生地でしっかりウエストをカバーしてくれますし、こちらもとても可愛い印象になります。
普段着と同じような感覚で着られますので、安心して水着になって楽しめます。

また、ショーツがハイウエストの水着もおすすです。生地でウエストをカバーしてくれますし、脚を長く見せる効果もあります。

ワンピースタイプの水着でもおなかを隠すことはできますが、デザインによってはウエストのラインがそのまま見えてしまいますので、注意が必要です。

おしりや太ももが気になる人の水着

おしりや太ももをあまり出したくない…という人は、パレオ(サロート)ショートパンツを使ってカバーするとよいでしょう。
水着だけよりもおしゃれにすることもできますし、手持ちの水着があれば、合うものを選んで買うだけで済みますので、リーズナブルに済ませることもできます。

また、トップスを明るい色の膨張色にして、ショーツやパレオを暗めの色の収縮色にすると、下半身を細く見せる効果があります。

脚を長く見せたい人の水着

脚を長く見せたい人は、ショーツがハイウエストの水着がおすすです。
ウエストや腰の位置が高く見える効果がありますので、脚を長く見せることができます。

また、ショーツの横の部分が紐状になっているタイサイドビキニ(紐ビキニ)脚を長く見せることができます。
紐のように見えますが、実際にはほどけないように縫い付けてるものがほとんどですので、安心して着られます。
タイサイドビキニを着る場合は、紐の位置が高い方が、より脚を長く見せる効果があります。

自分に似合う水着を探す

水着は服と同じように、「誰が着ても似合う」、ということはありませんよね。
ですから、「自分に似合う水着」と、「自分は似合わない水着」があります。
自分の体型や年齢、髪型や雰囲気などに似合った水着を選ぶこともとても大切です。

自分が素敵と思える水着を選ぶこと

ファッションのテクニックはいろいろありますが、気にしすぎて可愛くない水着になってしまったら、さみしいですよね。
最後は自分で「ステキ!」と思える水着を選びましょう。

「レディース 水着」楽天、Yahooショッピング最安値の商品を、まとめてチェック! 最安値の商品を見る ≫

-おすすめ記事, レディースファッション

関連記事

レディース パンツの選び方

ワイドパンツ ワイドパンツは脚のラインを隠してくれるので、体型をカバーしたい方にはぜひおすすめです。 O脚などもカバーしてくれるのはいいですよね。 身長が低めの人は、横に広く見えやすくなりがちなので、…

続きを読む ≫

レディース トップスの選び方

ストライプ柄を効果的に使う 縦のストライプ柄を使うと、簡単に「着やせ効果」を狙えます。目の錯覚で、細く見えるんですね! ただ、注意したいのは、ストライプの幅。細ければ細いほどスッキリとした印象に見えま…

続きを読む ≫

ワンピースの選び方

アウターとの組み合わせ ワンピースは、ワンピースに合うアウターも合わせて選ぶとよいでしょう。 ワンピースに合うアウターもセットで買ってもいいですし、手持ちのアウターがあるときはそのアウターに合うワンピ…

続きを読む ≫

レディース 水着の選び方

胸が小さめの人の水着 胸が小さめの人は、バンドゥビキニがすす…

続きを読む ≫

ワンピースの選び方

アウターとの組み合わせ ワンピースは、ワンピースに合うアウタ…

続きを読む ≫

レディース パンツの選び方

ワイドパンツ ワイドパンツは脚のラインを隠してくれるので、体…

続きを読む ≫

レディース トップスの選び方

ストライプ柄を効果的に使う 縦のストライプ柄を使うと、簡単に…

続きを読む ≫